タグ別アーカイブ: 手帳

手帳の小口への色付けは伊達じゃない(湿度から守る)

小口
手帳の小口(側面や天地)は、
金色などで色付けされていることが多いですね。

写真(上)は、SMYTHSONの手帳ですが、
これも、小口が金色に輝いています。

小口に色付けするのは、
埃、紙魚(シミ)、黒ずみから大切な本や手帳を守るためらしいですが、
もうひとつ、私にとって大切なことに気がつきました。

それは、
「湿度から紙を守る」
ということです。

写真(下)は、普通のノートですが、
湿度が高めの部屋で使っていると、
紙が湿気を吸って、どうしても、このように紙がしなってしまいます。
(たぶん、温度差もいけなくて、
 気温が低いところから、暖かい部屋に持ってくると、
 結露するんでしょうか、しなりやすいような気がします)

一方、上の手帳の方は、小口の色付けのおかげか、
同じ部屋に置いておいても、しなったりせず、
元のままです。

これは大変気持ちのいいことで、
できることなら、すべてのノートを
小口に色付けしたものを使いたいなと思いました。