Uni硬筆書写用4Bは軽快で筆圧いらず

硬筆書写用鉛筆と聞いて、
自分にはあまり関係ないものとずっと思っていました。

それが最近、三角軸もあることに気がついて、
ちょっと興味を持ちました。

Uni硬筆書写用4B
一番手前が、Uni硬筆書写用4B。芯が太めなのがわかります

何に一番近いかと言えば万年筆かも?

そこで、試してみると、これがなかなか良いのです。
柔らかい書き味は、同じUni系の4Bに通じるものなのですが、
さらに軽く、筆圧をかけなくても書ける。
また、水分を含んでいるかのような感覚があって、
インクの筆記具を彷彿とさせるのです。
ある人が「万年筆みたいですね」と言ったのですが、
あながち、大袈裟ではなく、
この鉛筆の特徴を的確に表現していると思いました。

特殊油がその秘密らしい

そこで、三菱鉛筆のサイトを見て、
硬筆書写用とはどんな鉛筆なのか、調べてみたところ、
次のように書いてありました。

●従来よりも太めの芯を採用
●特殊油配合で、より滑らかに、濃く筆記できる

どうも、「特殊油配合」というのがミソのようです。
軽さ、水分感は、ここから来ているじゃないでしょうか。

Uni硬筆書写用4Bは、100円(税抜)という手頃な価格ながら、
軽快で、楽しい書き味の鉛筆なので、
試してみる価値、ありますよ。

Uni硬筆書写用4B試し書き

【仕様(実測)】
<三菱Uni硬筆書写用4B>
太さ:約7.4mm(三角形の高さにあたる部分)
重さ:7g


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">