書くにまつわる単語帳:「書き入れる」

「書き入れる」は正にペンの世界。
独壇場といえるでしょう。

キーボードは、「書く」ことと「印刷」が切り離されているので、
ある紙面の特定の位置に記入するのは苦手です。

その点、ペンは直接紙に「書く」ので、
当然のように、特定の位置に、
それこそ、コンマ何ミリのところに書くことができるわけです。
しかも、好きな大きさで、記号をまじえたり、
色をところどころ変えてみたり、など、
自由に手軽に、「書き入れる」ことができるのは、
ペンならではといえるでしょう。

企画書や教科書への書き込み、校正といった
印刷物に「書き入れる」のは、依然、ペンの役割です。

当たり前と言えば当たり前の話ですが、
「書き入れる」という言葉から、
改めて、ペンの特質がよくわかる気がします。

そういえば、文具コンサルタントの土橋さんは、
校正専用に赤のインクを入れた万年筆を使ってらっしゃいます。
ペンは作業を楽しくしてくれる道具のようです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">